水槽動画工場 [Aqua Mov Factory]

脳内会議白熱中!

45cm水槽と60cm水槽の融合計画。
格安のグラディ1200に激しく心動かされたものの、
まだ真宵、いや迷い中です(´・ω・`)

f0190565_23584379.jpg


まず、グラディ1200の魅力を挙げると

・中型レインボーに十分な遊泳スペース
・120cmであるにもかかわらず、水量は90リットル程度とお手軽。
・高さが30cmなので、底まで光が届きやすい。
・今の水槽台の天板がちょうど120cm×30cmなので、ピッタリ♪
・個性的である。
・なんか安い。

f0190565_003152.jpg

いっぽう、今日1日考えて出たデメリットは

・水槽は安いが、照明や底床の予算は120cm分かかる。
・意外と水量がないので、魚の量も限られる。
・コケ掃除など、メンテナンスも120cm分。
・高さが30cmなので、有茎草などが伸び伸びと出来ない。
・かなり横長なので、レイアウトが難しい。

こんな感じでしょうか。

照明については、120cm用のものは買わず、
手持ちのアクシーイオンやニューツインに加えて、ファインスポットなどを追加して
間に合わせようと思ってましたが、見た目的に格好悪いかもしれません(´・ω・`)
(しかし、どんだけアクアシステム好きやねんw)


で、120cmをやめるとなると、サイズを一段下げて90cmになってきますが
90×45×45は大きすぎて今のところ考えづらい。というか、度胸がないw

となると、90cmスリム系の選択が見えてきます。

まずは同じアクアシステムのCube 900S(16,800円)
f0190565_026358.jpg
こちらは90×30×40(108リットル)という若干想像しにくいサイズ。
今の60規格水槽の高さ36cmより4cm高いので迫力はありそうです。


も1個は、コトブキのレグラスフラットF-900S(11,130円)
f0190565_0334939.jpg
こちらは90×30×36(87リットル)という丁度60cm規格のワイド版という感じです。
単純に60cm水槽の拡張と考えれば、こっちのほうが自然ですね。
そして安いw

ちなみに、それならグラディ900はどうなんじゃいって言われそうですが
グラディ900だと水量が60規格と大して変わらないので、却下です(´・ω・`)


うーん、90cmかぁ、レインボー的にどうなんだろうと
今60cm水槽に30cmの物差し足したら、けっこうデカイですwww
お店や写真で見る感覚で考えちゃだめですね。

まぁ、新水槽導入はそんなに急ぐことでもないんで
もうちょっと妄想を楽しんでみます。
[PR]
by itagaki0323 | 2009-11-20 23:57 | 日記